保証対象となる建物の範囲
HOME >  保証対象となる建物の範囲  > 保証対象となる建物の範囲

保証対象となる建物の範囲

保証対象(大手保証会社では対象外)
保証対象
×保証対象外
種別 新築一戸建て住宅 新築店舗併用住宅
階数 3階建て以下 4階建て以上 3階建て以下 4階建て以上
延床面積 1,000m²以下 1,000m²超 1,000m²以下 1,000m²超
木造 ※3
(軽量・重量)鉄骨造
鉄筋コンクリート造 × × ×
種別 新築共同住宅 事務所・店舗
階数 3階建て以下 4階建て以上 3階建て以下 4階建て以上
延床面積 1,000m²以下 1,000m²超 1,000m²以下 1,000m²超
木造 ※3 × ×
(軽量・重量)鉄骨造 × ×
鉄筋コンクリート造 × × × ×
種別 ①~④以外の新築建物 ※1 増築建物 ※2
階数 3階建て以下 4階建て以上 3階建て以下 4階建て以上
延床面積 1,000m²以下 1,000m²超 1,000m²以下 1,000m²超
木造 ※3 × × × ×
(軽量・重量)鉄骨造 × × × ×
鉄筋コンクリート造 × × × ×

※1 対象となる建物例…集会所・公民館・介護施設・小規模工場・小規模倉庫等(大規模工場・倉庫は対象外となります)
対象外となる工場・倉庫物件は以下の要件に当てはまるものをいいます


【工場物件】
次のアからウまでのいずれかに該当する工場の建物
ア 工業上の作業に使用する動力の合計が50kw以上の設備を有するもの
イ 工業上の作業に使用する電力の合計が100kw以上の設備を有するもの
ウ 作業人員が常時50人以上のもの


【倉庫物件】
倉庫業者、農業倉庫業者および協同組合が占有する倉庫建物


※2 「増築建物」とは、既設建築物とエキスパンションジョイントを用いて接続された増築部分の建築物をいいます


※3 構造が複合構造の場合は、厳しい条件が適用されます
例:1階鉄筋コンクリート造+2・3階木造の3階建て物件の場合、鉄筋コンクリート造の条件が適用されるので、『対象外』となります

あらゆる新築の建物が保証出来るように

NPO法人 日本住宅共済制度では、出来るだけ、あらゆる新築の建物が保証出来るように対象となる建物の範囲にも工夫しております。

組織情報

組織情報

特定非営利活動法人 日本住宅共済制度
愛知県名古屋市東区矢田1-9-22 第1麦ビル301
TEL:050-3536-8599 / FAX:050-3737-6856


組織概要・沿革へ